茅ヶ崎市香川の総合学習塾Ysの前期期末テスト結果が出ました。

2020/09/12

茅ヶ崎市香川にある小中学生のための総合学習塾Ysです!

茅ヶ崎市は8月1日~16日という周辺の自治体よりも短い夏休みでしたが、中学生たちは7月下旬より9月の前期期末テストのために学力アップに臨んでまいりました。

その結果、とくに松林中学校では今までにないほどの好成績を修めることができました。

例えば、どの教科にとっても根幹となる国語については、松林中の生徒平均点が92点となり、驚きの高得点連発でした。

総合学習塾Ysは、主に県立高校を第一志望とする生徒が現状では難しい志望校を目指し、合格のための学力を高めることを主眼に置いています。

ちなみに開校以来、第一志望校(10月時点での志望校)に全員合格を果たしています。県立高校、私立高校ともに生徒一人ひとりが本当に行きたい高校に合格を果たし、不合格通知を受け取った生徒はいまだにいません。

総合学習塾Ysでは、学力という言葉には「自ら考える力」という言葉が含まれていると思っています。つまり、生徒たちは総合学習塾Ysでの日々の授業の中で、教科書の能力だけでなく、何をすべきか、何が正しいか、と日々考える能力を伸ばしているからこそ、大人に与えられないと何もできない人間になることなく、合格に向けて頑張り切れるのだと思います。

総合学習塾Ysには登塾を渋ったり学習を怠ったりする生徒はいません。楽しいから、あっという間に授業時間が終わるほど集中できるから、といったこともありますが、自らの意思で通塾しているからにほかなりません。

そういった塾ですから、生徒たちの学力が伸びないはずはありません。

授業中、友だちとのおしゃべりが楽しいから、とか、やるべきプリントさえ終わらせてしまえば友だちと遊んでいられるから、と今通っている他塾に満足している生徒がいるようですが、総合学習塾Ysで授業中おしゃべりできないなど、当然のことですが、生徒たちの関心、楽しみはそんなレベルにはありません。授業自体を楽しんでいます。できる喜びを楽しさと受け取って日々の授業に熱心に取り組んでいます。

これからも総合学習塾Ysの生徒たちが伸びていくのは必然です。今後のYs生たちにご期待ください!