鶴が台中、北陽中ともに中学校の中間テスト1週間前になりました。

2018/05/31

中学校の中間テスト1週間前に突入し、講師も生徒も成績アップのために熱く向き合っています。

通常授業前、早めに来塾してカウンターで分からないところを質問する生徒、教室で講師の先生と細かなところまで確認する生徒・・・。

テスト1週間前だから当たり前とも言えますが、授業中も少しでもよい点数を獲得するために頑張る生徒たちのやる気に、講師もまっすぐ向き合っていつも以上に真剣に熱い授業が展開されています。

この根底には生徒たちと講師との間に深い信頼関係があるからこそだと思っています。今まで行ってきた通常授業で培われてきた信頼関係は、毎回生徒たちを第一に思っての授業を展開できていたことの表れでもあります。

他塾のように、生徒を受験戦士としてではなく、一人の人間として一人ひとりに寄り添って学習サポートをしています。

中間テストで良い点数を取らせてさらに自信と信頼関係を深め、今後の飛躍へとつなげていきたいと思っています。

中間テスト対策はまだ続きます。授業のない日も自習に来る生徒もいます。その一人ひとりの想いに応える、それがYsの信念でもあります。

Ysファミリーの子どもたちが幸せになるために、講師たちも努力を惜しまず、今後も生徒と向き合ってまいります。