茅ヶ崎市の学習塾Ysでは鶴が台中、北陽中の中間テスト対策を実施中です。

2018/05/22

茅ヶ崎市香川の総合学習塾Ysでは、毎日中間テスト対策を行っています。

この時期は体育祭が盛んにおこなわれており、テスト対策に気持ちが向きにくいのですが、それでは他の子と同じになってしまいます。もちろん、体育祭をおもいっきり楽しむことは大切ですし、仲間たちと一つの目標に向かってがんばることは子どもたちの成長にはかかせない経験のひとつです。しかし、浮かれたままでは成績の向上にはつながりません。「まだテスト1週間前じゃないからいいじゃない」という甘い考えは子どもたち、保護者の方々ともども自制していただかないといけません。

成績の良い子はなにをしているのか。こんなシーズンでもコツコツ学習しているのです。また、保護者の方々がそういう子どもに育てているのです。ちょっとしたこと、ちょっとした意識ですが、これが中3の最後には大きな差となって出てくるのです。

今、対策授業に参加しているYs生でも学年によってこの意識に差があります。通常授業以外にも生徒たち自らが補習を要求してくる学年にはもちろんこちらも熱く対応します。できるようになりたい!という気持ちは講師陣の情熱にも響きます。

しかし、隙あらばオフを望む学年のYs生たちにも高得点を取らさなければなりません。そのために、うまく気持ちを誘導して中間テストのために学習する意識づけを行っています。

これからテストが近づくにつれて、通訳講師によるリスニング、英語授業など補習が立て続けに入ります。講師たちは出題される問題を的中させるべく研究を続けています。生徒たち、講師たち双方にとって良い結果が出るよう、万全の体制をとっていきます!