茅ヶ崎の学習塾Ysでは、一斉授業も個別指導も中間テスト対策に入ります。

2018/05/08

茅ヶ崎市香川の総合学習塾Ysでは、中学生一人ひとりに沿った中間テスト対策を行います。ゴールデンウィークもあっという間に終わり、中間テストがいよいよ1か月後に迫ってまいりました。総合学習塾Ysでは学校の授業の先取り授業を行っていますので、これからの1か月は復習を徹底していくことになります。

中間テスト対策は、当塾に通っていただいている生徒たちに完全対応していくことになります。今までの通常授業は、教科を通して考え抜く力を育成することも指導の範囲でしたが、これからの1か月は定着をゆるぎないものにするため、反復練習や書き取り練習など、点数を取るための訓練となります。今まで取ったことのないような点数を一人ひとりに目標点として示し、それを取るためにはどうすればいいかを動機づけをした上で、一緒に目標を目指して努力してまいります。

総合学習塾Ysでは、一人ひとりとの信頼関係を築いた上で指導することを心掛けています。ほとんどありませんが、宿題忘れや授業中の気が抜けた態度の時に厳しく注意するためには、信頼関係がかかせないと思っているからです。授業中、無駄な私語をし続けられる無法地帯の塾は学習の場とはいえません。無法地帯としないためにも信頼関係が必要ですが、信頼関係はテスト対策にも有効です。本来テストの点数は自分のためにがんばるのが普通ですが、「塾の先生のためにがんばろう」とか「塾の先生に喜んでもらいたい」という思いを持ってくれるのです。自分のためとの思いだけでしたら、「まあこんなもんでいいだろう」となるところを、人に喜んでもらうためとなると「もっと上を目指さないといけない」という向上心が推進力となってさらにがんばれるのです。

総合学習塾Ysの中間テスト対策は、一斉指導も個別指導もそうした信頼関係の下で、一人ひとりが点数アップ、成績向上、ひいては輝く未来を手にいれるために生徒も講師も一丸となって前に進んでいくのです。