茅ヶ崎市の学習塾Ysの費用は明朗で、費用対効果がバツグンです。

2018/04/20

こんにちは!今日は費用についてのお話です。

現在通われている学習塾の費用をきちんと把握していますか?月謝というもののほかに学期別費用といったものが設定されていることが多いのですが、結局はその費用を月数で割った数字を加算したものが実際の月謝ということになります。

〇〇〇〇円~という表示もよく見かけますが、何のオプションもない最低月謝がその金額なわけで、気づいてみたらものすごく割高な費用を払っているなんてこともしばしばです。

Ysの月謝は決して安くはないと思います。安く設定することは簡単です。授業すべき時間を「自主性を尊重する」などの枕詞で自習時間にしてしまえば人件費を削ることができます。また、5週目だからなどの理由をつけて塾自体を臨時休業にすることでも人件費を抑えられます。

しかし、こういった大人の事情が本当に子どもたちのためになるのかという疑問が生じます。そもそも本当に自習で成績を伸ばせる生徒は、実際に塾に行かなくても成績は伸ばせるでしょう。

学習塾に行っているお子様に、塾で何が楽しいか聞いてみるとよく分かります。おそらく、「友達と会えること。会話できること」と答える子が大半だと思います。あるいは、「夜、友だちと出歩けること」と答える子もいるかもしれません。

上記のために高い費用を払っているとなったら、保護者の方の心中はいかばかりか。

Ysでは、各授業には必ず先生がおり、私語をする環境は全くありません。また、授業中は問題を解き、答えを発表する必要があるため、ボーっとしていることもできません。テキストは宿題として使われ、翌授業に提出させ、講師が添削指導をします。

生徒たちはみな勉強をするため、学力をあげるためという意識を持って塾にやってきています。ここは総合学習塾Ysのこだわりです。Ysに足を踏み入れた初日にそういった動機づけを与えていますので、他塾のように「遊ぶため」「友達と会話を楽しむため」に来塾するといった空気はありません。とはいえ、休み時間は友だちと楽しそうに会話している姿をよく見ますし、全く問題ありません。

補習をしてほしいという生徒には毎日でも対応していますし、連絡もなしに、フラッと現れて自習や補習を受ける生徒もいます。

1人1人のやる気を大切に、どこまでも付き合うという精神の下、講師も生徒も学力向上に全力です。

また、費用も月謝のみで比べると安価ではありませんが、講習なども含めた年額で比較していただければ他塾より低価格、リーズナブルであることが分かっていただけると思います。

他塾で、「成績が上がらない」「イヤイヤ通っている」「辞めたがっている」「友だちが行っているから通っているだけ」とお思いの方は、ぜひ、神奈川県茅ケ崎市香川(鶴が台中、北陽中、香川小、鶴が台小完全対応。その他の小中学校も対応します)の総合学習塾Ysにご相談ください。