茅ヶ崎の民間学童クラブ(アフターキッズ)の活動をご報告いたします!

2018/04/11

こんにちは!今回はアフターキッズについてのご案内とご報告です。

まず、アフターキッズとは、学習塾が行う学童保育スクールです。第一の特長は、主体が学習塾というところから言うまでもなく本格的な学習指導を受けられるというところです。アフターキッズ生は、希望すれば総合学習塾Ysの授業を無料で受講することができます。そのほかの特長としては、休日に遠足などのお出かけを行うホリデーキッズにも特別料金で参加できますし、サッカー教室にも無料で参加できます。

アフターキッズ生が塾内でくつろぐためのキッズルームも完備されており、読書用の本や、まんが、ゲームなども充実しています。また、〝いのち”を学ぶべくキッズルームで、めだかの飼育も始めました。とにかく、子どもたちにさまざまなことをさまざまな角度から学んでほしいと思っています。(そのため、塾名が「総合学習塾Ys」となっています。)

飽きさせないさまざまな工夫をしていますが、その一つ、公園めぐりがあります。この一か月で、大庭城址公園、親水公園、平塚総合公園、大和ゆとりの森、少年の森など、体を動かして楽しめる公園を探して行ってきました!アスレチックから川遊び、水遊びまで楽しいことばかりで、子どもたちは毎回目を輝かせて参加してくれています。学習塾ではありますが、「他者を認め、自己を愛すること」を基本理念としていることから、仲間に迷惑をかけていたら注意しますし、他の子がどう思っているのかを考えるきっかけを与え、人間性、社会性も向上させます。喧嘩したときに仲直りさせることや、みんなでうまくやっていくことは上級学年の子の能力で解決させていきます。大人が介入してその場だけ落ち着かせても何の学習にもなりません。

これから、お祭り参加や日曜日遠足、夏休みはデイキャンプも予定されています。そのどれも子どもたちにとってさまざまな学習をする良い機会になるものです。こういう実体験を通して子どもたちを総合的に成長させていきたいと思っています。