茅ヶ崎市の学習塾Ysのきめ細やかな指導で好評な講習が終了し、新学年スタートです!

2018/04/04

こんにちは。

春休みの7日間行われてきました春期講習が無事に終了いたしました。Ysの授業は、自習的にプリントをやらせて〇付けをして終わりという安価な授業ではありません。自習して〇つけするだけなら、塾講師は不要です。いや、塾自体不要です。生徒一人ひとりに丁寧に向き合いながら、最大限に能力を伸ばすことを主眼に置いた授業です。

正直言いますと、自習的授業であれば人件費は抑えられますので比較的安価でご案内できますが、塾を必要としている大半の子どもたちに合わないシステムで安価というのは、本末転倒と言わざるを得ません。子どもたちは1年で1学年進級していきます。つまり失敗してしまうと、かなりの時間的ロスにつながり、場合によっては取り返しのつかない事態となりかねません。こういう理由から、Ysの費用は決して安価ではありません。責任をもってきちんとした指導を行い、生徒たちの貴重な時間を無駄にさせない、ひいては子どもたちの学力を限られた時間の中で最大限引き出すためです。

春期講習も限られた時間ながら、学校で4月に学習する分野を効率よく学習しました。もちろん、授業時間中は教室から先生の声とそれに応える生徒たちの声が聞こえてくるという、活気に満ち溢れた楽しい授業が行われました。

今まで、全く英単語が書けなかった複数の生徒が、いずれも単語テストで満点、あるいは7割以上正解できるようになり、英語を始めてまだ2か月経たない小学生が春期講習最終日のテストで満点を取るなど、短い期間でかなりの学力アップを果たしました。

毎回行ってきた漢字テスト。学校では大の漢字嫌いの生徒が(こちらも異なる学年の複数の生徒)毎日頑張って満点を取り続けていました。ところが、どちらの生徒も春期講習最終日に1問間違ってしまいました。そして結果が分かった後の落ち込み様といったら・・・。とくに小学生は悔しすぎて泣いていました。

ここで、私は言いました。「そこまでショックになるのは、それだけ本気でやってきたからだよ。もし適当にやっていたら、あーあ、で終わる。自分にうそを付かずに本気でやったんだから、がっかりすることはない。次からのテスト、学校のテストも含めて、また頑張っていけばいいよ。今回のテストでやればできるってわかったんだから」と励ましました。

この子たちだけでなく、春期講習を受講したすべての生徒が、本気で高得点を目指して闘いました。そして、みんなのやる気が講師たちにさらなるパワーを与えてくれ、素晴らしい講習になりました。

さあ、明日から新学期が始まります。Ysの生徒一人ひとりに丁寧に対応し続け、さらなる学力向上を達成させていきます!

 

              ( 総合学習塾Ys 代表M )